小学生ニキビ チョコラBB

まずはニキビの原因を知ることから始めましょう

小学生ニキビができる理由には、様々なことが考えられます。

 

ジャンクフード

糖質の多いお菓子や、脂肪の高いジャンクフードの取りすぎなどによる偏った食事、塾通いによる寝不足、それが原因の不規則な生活やストレスなどが考えられます。高脂肪食や高糖質食は、皮脂の分泌が必要以上に活発となり、ニキビができやすくなります。

 

ニキビの原因となるアクネ菌は

 

増加した皮脂を栄養にして増殖をします。すると、当初よりも広範囲にニキビが増えたり、治りが遅くなったりします。ニキビを改善&予防するためにも必要なものがあります。それが「ビタミン」

 

ビタミンは体内にためておく事ができないため、毎日摂る必要があります。そこで必要な量を毎日一定に摂取できるのが「チョコラBB」です。お子様向けのジュニアタイプがあります。

 

皮脂の分泌を正常に保つ「ビタミンB2」で小学生ニキビを改善

先程もお伝えしましたように、脂肪分の摂り過ぎは皮脂の分泌を増加させ、ニキビができます。この皮脂の分泌を正常に保つのが、ビタミンB2です。ビタミンB2を含む食品は、動物性の食品(レバーなど)や卵、乳製品、納豆などがあります。

 

これらをバランス良く摂ることができれば良いのですが、毎日となると難しいかもしれません

チョコラBBジュニアタイプ

さらに小学生は成長期でもあるため、部活などの運動によりたくさんのエネルギーを使い、結果ビタミン不足となりがちです。それらの問題を解決するために、摂取の必要なビタミンB2が、チョコラBBに配合されています。もちろんジュニアタイプにも配合されています。ジュニアタイプ(錠剤)は、7歳〜15歳未満までのお子様が対象です。シロップは3か月〜15歳未満です。

 

タンパク質の代謝に必要なビタミンB6

タンパク質が不足すると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れ、毛穴がふさぎやすくなり、ニキビができて治りにくくなります。タンパク質を作るのに欠かせないものが「ビタミンB6}です。それを含む食品は、肉や魚、バナナ、野菜などがあります。このビタミンB6も、チョコラBBにきちんと配合されています。

 

小学生ニキビは

 

できたその時から対処しておくことで、肌が部分的に凹むクレーターになりにくく、美しい肌のまま大人へとなることができます。大人になってからニキビ跡に悩む方がとても多いです。

 

将来、お肌のことで悩むことのないように、バランスの良い食事と規則正しい生活、そして突然できたニキビにはチョコラBBをプラスしてみましょう。

 

 

小学生ニキビナビ TOP