高校生ニキビ

中・高校生(思春期)ニキビの原因と対策

中学生・高校生の肌悩みのダントツ一位はにきびについてです。ときどき乾燥が酷いという方もいますが、乾燥肌でもやはりTゾーンはニキビができるという方が多いものです。高校生は見た目がすごく気になる年頃。

 

特に異性からどう見られているか?ということはかなり気になることでしょう。その割には受験や部活動、アルバイトに励む方もいたりしてあまり熱心にお手入れができないということもあるでしょう。

 

また正しい知識がなくて間違ったお手入れを続けてしまうとあとあと後悔するような結果になりかねませんね。そんなことにならないためにも思春期にできるにきびの主な原因と対策についてこちらでご説明するといたしましょう!

 

原因

 

小学校高学年から高校生までは個人差がありますが第二次性徴期であり、体つきがそれぞれ男性らしく、女性らしくなる時期です。高校生といえばそれがほぼ完成するのですが、それでもホルモンバランスはまだ不安定です。

 

成長のために必要なホルモンですがニキビにとっては悪いホルモンともいえます。御存知の通り皮脂というのは皮脂腺から出て来るのですが、刺激に弱くてすぐに反応する器官でもあるのです。ホルモンがたくさん出ると皮脂が沢山分泌されてしまい毛穴を塞いでしまいます。アクネ菌のせいでニキビは悪化の一途をたどります。アクネ菌は皮脂を餌としているので洗顔が大事になってくるというわけです。

 

しかし洗顔を沢山すれば良いということではありません。必要な皮脂を摂り過ぎると今度はもっと出さねば!と反応してしまうからです。皮脂には肌を守る役割もあるので摂り過ぎは良くないのです。全く人間の身体をいうのは賢いのですね・・・・。

 

1日二回、朝晩の洗顔をきちんとすれば充分で、あとはしっかりと保湿しましょう。

水分というのはとっても大事です。もう一つ生活習慣として睡眠不足に陥らないようにしましょう。よくお肌は寝ている間に作られると言いますね。

 

それは嘘ではないのです。睡眠をしっかりとれるとお肌が再生されてきれいになるのです。あとは食生活でできることといえば揚げ物やスナックなどを控え目にすること、ビタミンを含んだ野菜や果物を積極的にとることです。ビタミン類は肌の再生を助けて肌のハリツヤをよくするという役割があります。

 

ファーストクラッシュで洗顔

ニキビができる場所によってはかなり目立ってしまいます。目立ち易い箇所としては鼻の下が挙げられますが、特に赤く炎症している状態ですと相当目立つ事になりますので、鼻の下にできてしまった時には一刻も早く治したいものです。

しっかりと洗顔を行い、清潔感のある肌状態にする事が一つの対策方法になりますが、鼻の下のニキビを効果的に治す為にもファーストクラッシュを活用してみるのも良いのではないでしょうか。

ファーストクラッシュを利用するメリット

まず優しく洗う事ができます。顔を洗う時に一番やってはいけない事として、お肌に刺激を与えるという事が挙げられます。刺激を与えてしまう事によって肌状態を悪化させる事になりますので、刺激を与えないように優しく洗う必要があります。

 

ファーストクラッシュの場合はジェル状の成分となっていますので、お肌に刺激を与えずに優しく洗う事ができるのです。その為、お肌を労わりながら汚れだけを優しく取り除く事ができます。
大切な皮脂を残しつつ汚れを落とせるのも魅力です。お肌には皮脂が必須となっていますが、こちらの商品ですと大切な潤いを維持しつつ、汚れのみを除去する事ができますので、理想的な肌状態にする為に役立つのです。

これ一本で汚れを落とし、保湿やトリートメントなども同時に行う事ができますので、お肌もしっかりとガードする事ができます。

もちろん配合成分はお肌に優しいという事もあり、たとえ敏感肌の場合でも安心して利用する事ができますし、また、日本人向けのお肌用の成分となっていますのでマイルドに洗う事ができます。鼻の下のニキビを改善する為にも有効な商品と言えますが、利用する際には根気よく使い続けてみる事が大切です。

 

即効性がある訳でもありませんし、使用感もマイルドですので物足りなさを感じてしまう事もあるかもしれませんが、じっくりと治すタイプの商品ですのでまずは継続してみる事がポイントです。

 

ファーストクラッシュ 申込み

 

高校生のニキビ跡の治し方

小中学校の頃からニキビに悩み始めた人は、早くも高校生で顔にニキビ跡を作ってしまって悩みになっているという方もいらっしゃるようです。ニキビ跡にしないスキンケアをすることが大事なのですが、できてしまったものは仕方がない。ニキビのケアよりは多少時間はかかりますが、治らないと諦めることもないのです。よくニキビ跡の治療は美容皮膚科という情報を目にするかと思いますが、まずは自分でできるホームケアを試してからでも遅くはありません。

 

高校生は勉強に部活に・・・と意外とハードな生活を送っていますし、これからずっと自分の肌をお手入れしてかなくてはならない若い時期。正しい知識をここでモテばそれはずっとあなたの力になるでしょう。さて、ニキビ跡というのは家庭で治療を行う場合、ピーリングよりも先に保湿がメインの治療となっていきます。

 

いつもの化粧水の前にワンアイテムプラスするだけで、もしくはこれ単体で使うこともできる「リプロスキン」というブースター化粧水です。洗顔後の素肌につけるだけ。気になる所は重ねづけしてもオッケーです。普段化粧水を使用している人はリプロスキンの後にどうぞ。赤みのニキビ跡、炎症を起こしてしまって紫になって残ってしまっているニキビ跡、それからクレーター状になってしまったニキビ跡・・・・色々有ると思いますがリプロスキンはニキビ跡の種類を選びません。

 

軽症である赤いニキビ跡が1番早く治すことができます。クレーター状になってしまったというのは、そこだけ肌の新陳代謝が行われずに周りとの境ができてしまったということなので、こちらはやや時間がかかりますが、リプロスキンで新陳代謝を良くしていけば、段々薄くすることができます。ただし、お手入れをある程度継続してできる方なら・・・という条件つきです。1ヶ月、2ヶ月使ってみて治らないからといってやめてしまってはもったいない。半年は使ってみる、できれば一年後を信じて取り組めるというのが理想です。きっと使って良かった!!と思うはずです。使い方も簡単なので

 

高校生でも扱いやすく、また定期コースでしたらお得価格で買うことができるので、お家の方には是非リプロスキンをお子さんの為に用意してあげて欲しいですね。

 

>>>ニキビ跡にはリプロスキン