クレアラシル 効果

クレアラシルやビフナイトの効果はどう?副作用は?

顔をしっかり洗ってみたけれどもまだ良くならない…そうなると次に頼りたくなるものはお薬かと思います。

 

ニキビの事で皮膚科に行くのも時間とお金がかかる…薬を出されれば再受診しなくてはならないから面倒くさい。

 

ニキビ 市販薬

なんとか市販薬で治すことはできないか?とドラッグストアのニキビ治療薬を見に行った方も少なくないかと思います。確かにニキビコーナーにいけば様々な薬が並んでいます。

 

クレアラシル

クレアラシル

有名どころではクレアラシルなどでしょうか。こちらはロングセラーのニキビ用の薬です。
主成分は硫黄で、皮脂を吸着するので吹き出物を乾燥させます。ニキビ跡にも有効な成分ビタミンC誘導体、AHAミックスフルーツ酸などの有効成分も入っていてニキビの治療薬としては優秀であるのも事実です。

 

しかし皮脂を吸着する作用が時として肌を乾燥させてしまうということがあります。その成分が結構強いので注意が必要です。赤みやかぶれたようなかさつき、乾燥が気になったら使用をやめましょう。使用する場合も患部以外のところに塗り広げたりしないようにすることが大切です。

 

ビフナイト

ビフナイト

有名治療薬ビフナイトはどうでしょうか?こちらも主な成分は硫黄で、クレアラシルと同じく皮脂を吸着するという治療方法です。グリチルレチン酸は消炎作用、抗炎症作用があります。肌荒れを防ぐために配合されています。

 

硫黄以外の殺菌効果がある成分としてイソプロピルメチルフェノール(IPMP)を配合しています。特に赤いニキビや海を持ったニキビなどには有効に働きかけます。

 

こちらもクレアラシルと気をつける点は一緒です。硫黄が主成分ですので乾燥に気をつける必要があります。つけすぎに注意して、患部の周りに塗り広がらないように…すぐに乾燥してきますが重ね塗りなどしないでも大丈夫です。つけたらそのまま寝てしまって朝まで触りません。

 

使い方を間違えたりもしあなたの肌が敏感な場合

これらのお薬はニキビを悪化させてしまうという恐れがあります。どんなに良いとされている薬でも薬である以上、副作用というのは起こりうるからです。

 

ニキビを乾燥させる事は治療に有効である一方、肌にとっては乾燥はニキビを増長させるものでもあります。基本的ににきびの治療は洗顔と保湿でしていけるのならそれがベストということです。

 

小学生ニキビナビ TOP